霊芝は育毛に効く?

霊芝は育毛に効く? 育毛剤などに含まれている霊芝は、キノコで漢方薬にも使用されることが多いです。
知られている霊芝は赤や青、黒や白といったものがありますが、実際は62種類ほど品種があります。
そしてその効果も免疫力を調節したり、便秘解消、アレルギー症状を緩和すると多岐にわたり、保湿効果もあるので美容にも使用されます。
育毛剤に使用されているのは、霊芝に血液をサラサラにして血管の状態を良くする作用があるためです。
薄毛は血行が悪くなり、必要な栄養が頭皮に届かなくなって起こることが多いですが、血管の状態が良くなると栄養が隅々まで渡るのでしっかりと髪の毛が育ち抜けにくくなるのです。
さらに保湿効果もあるので、頭皮が乾燥しにくくなり余分な皮脂が作られないため頭皮の環境が良くなり髪の毛が生えやすくなります。
丈夫な髪の毛が生えるには体の内側からも変えていく必要があります。
霊芝をうまく活用しながら丁寧にシャンプーを行う、食生活に気を配るといったことも行いましょう。

霊芝は胃腸の病気に効き目がある成分が含まれています。

霊芝は胃腸の病気に効き目がある成分が含まれています。 霊芝はにはたくさんの種類があり、市場に出回っています。
その菌に種類と産地や育て方によって含まれる薬効成分に違いはありますが、
抗がん作用やがん予防、また免疫活性化の作用があり、
胃潰瘍や胃炎、胃酸過多、食欲不振、膨満感、腸潰瘍、腸炎、下痢、便秘や二日酔いといった
胃腸に関する病気の治療に優れた効果を発揮します。

それは霊芝にβ-D-グルカンやガノデリン酸が含まれていて体内でがん細胞が増えないように
免疫力を高めたり、コレステロールを下げたりして生活習慣病の予防をしていくことで体質改善を行い、
病気にかかるリスクを減らしているためです。

ガノデリン酸は霊芝から単体に抽出できるトリテルペン類の一種で、霊芝の苦味成分になります。
また多様な生理活性をすることが知られています。コレステロールを低減させたり、血液の流れを
よくする働きがあり、腸内環境を整えて体質改善にもつながり、胃腸の病気にかかりにくくする
働きをします。